So-net無料ブログ作成
検索選択

古舘伊知郎がぴったんこカン・カンに出演でテンションがやばい!? [芸能]

古舘伊知郎さんといえば、12年間テレビ朝日の「報道ステーション」のメーンキャスターとして、活躍してきましたが、2016年3月31日をもってキャスターを引退しました。

キャスターを引退の理由としては「12年をひと区切りに考えていた」と伝え、12年間という長い旅路を終了しました。

もともと、スポーツの実況などを得意にしており、その古舘節を楽しみにしていた人がいたことにとても残念でした。

報道ステーション引退後は何の番組にでるかを期待をされていましたが、2ヶ月間は休養していたみたいです。

そんな古舘伊知郎さんは2016年6月10日の「ぴったんこカン・カン」に出演し、これまでの経緯などやお茶目な部分を存分に発揮した放送でした。

今回は何か解放されたぴったんこにでた古舘伊知郎さんを紹介したいと思います。


スポンサードリンク






古舘伊知郎が「ぴったんこカン・カンに」出演!?



古舘伊知郎さんは今年の3月31日でテレビ朝日の「報道ステーション」を降板しました。

報道キャスター就任後は、他のテレビ局の番組も出ていなかったため、今回のTBSで放送のぴったんこは12年ぶりの他局・バラエティ番組の出演となりました。

放送初めから安住アナとの掛け合いで、和気あいあいと番組をスタートしました。

話題は報道ステーションを辞めてから何をしていたか?となった際に、どうやら古舘伊知郎さんはフィリピンに3週間旅行をしており、バカンスを楽しんでいたみたいです。

旅行中ではデトックス目的で浣腸ばかりしていたなど、笑いを誘うような場面もあり、これが素の古舘伊知郎さんと感じさせました笑

また、母校でもある立教大学を訪問の際には、みのもんたさんや徳光和夫さんを排出した放送研究会の現役生徒さんにアナウンサーとして大事なことを伝えていました。

スポーツ実況の際にはいかに中に入り込んで、現場の臨場感を視聴者に伝えるなど経験からくるアドバイスをしており、やはり一流のアナウンサーだと感じた方も多かったと思います。

学生さん達も古舘伊知郎さんからアドバイスが聞けるなんて、貴重な経験になったと思います。

そこから古舘節はずっと続きました笑

最後に絶対やりたい仕事として、2016年の東京オリンピックで仕事をしたいと語っていました。
自分が子供の時に憧れた舞台だからこそやりたい!と。

古舘伊知郎さんは61歳で東京オリンピックの時は65歳であり、きっとたくさんのオファーがきて、やることになると思います。実力・人気ともありますからね・・



スポンサードリンク






まとめ



12年間バラエティ番組に出なかったのはどうやら古舘伊知郎さんが自ら控えていたように見えます。

やはり報道ステーションで、キャスターを取り扱うということは自分がわからないようなニュースや、悲しいニュース、残酷なニュースなどを報道しないといけません。

その際に午後にバラエティ番組でお茶目な一面を見せて夜に真剣な顔をしても説得力がありません。それに加えて勉強をしなくてはいけない部分がとても多いと思います。

久米宏さんの後任として古舘伊知郎さんが務めたため、プレッシャーもすごかったのかな?と思います。

今回、ぴったんこに出た古舘伊知郎さんはどこか解放されており、久々のテレビということもあり、テンションがとても高かったように感じました。

何より、安住アナが本当に尊敬しており、その思いが通じていたのかなと思います。

6月1日に都内で行われたトークライブで、休養期間中の出来事や最近の芸能人についてなどを語っていたみたいので、気になる方はページ最下部のリンクから参照してみてください。

ぴったんこ以外での古舘伊知郎さんに活躍を楽しみにしたいと思います!



スポンサードリンク






<関連記事>


古舘伊知郎の姉は癌で母も同じ!?



古舘伊知郎の大学は立教大学!?後輩の安住アナが泣いた理由は!?


古舘伊知郎の復帰も中居正広がライバル!?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。