So-net無料ブログ作成

黒木瞳が映画監督の嫌な女とは!?しゃべくり007に登場!? [芸能]

黒木瞳さんが今は女優ではなく、映画監督として活躍していることは皆さんご存知ですか?

6月20日のしゃべくり007に黒木瞳さんがゲストで登場し、自身が映画監督を務める「嫌な女」についてお話しをすると思います。

黒木瞳さんと言うと、女優としての一面しか見たことがないため、映画監督とはどのような一面を魅せるのかとても楽しみです。

今回は黒木瞳さんの映画監督のお話しとしゃべくり007でゲストとしてきた時のことについて紹介したいと思います。




スポンサードリンク






パーフェクト女優の黒木瞳が映画監督とは!?



今回のしゃべくりでも話題に上がっているのが、パーフェクト女優と言われていた黒木瞳さんが、映画監督としてデビューしました。

初監督としての作品なだけに「嫌な女」がどんな作品かとても気になります。

この「嫌な女」を黒木瞳さんが監督として、務めるためには4年間の長い歴史があるのです。

黒木瞳さんがこの映画の原作の小説を読んだ時に出版社に黒木瞳さん自らが手紙を書いて「この小説は映画で観たい!」という思いが通じて、映画化権を獲得して4年経ち、2015年にクランクインを果たしました。

そしてついに2016年6月25日に公開されます!

それだけ、黒木瞳さんが映画化して観たいと思った「嫌な女」はどんな映画なのでしょうか?

W主演を務めるのは弁護士の徹子演じる吉田羊さんと、天才詐欺師の夏子演じる木村佳乃さんが演じており、この大女優の二人が出るとなるとすごい作品になるのは間違いないですね。

映画の中では二人が殴りあうシーンもあるとかで、注目です。




スポンサードリンク






黒木瞳はしゃべくり007の初回ゲスト!?



さて、今回黒木瞳さんはしゃべくり007に出演しますが、実はしゃべくり007が夜の時間帯に移動してからの初回ゲストはなんと、黒木瞳さんだったのです。

2008年の10月20日に放送された時の初回ゲストとして黒木瞳さんがきたのです。

そのため、あれから8年たったということになります。当時は47歳の黒木瞳さんが55歳として帰ってきたのです。

何か時間の流れのようなものを感じますね。昔から美人ですが、映画監督となられた今でもその美貌は変わりません。

むしろ大人の女性としての魅力が上がっているようにも見えます。



まとめ



今回しゃべくり007に出演した黒木瞳さんは女優としてではなく、映画監督として出演しました。

黒木瞳さんが映画監督というのは正直、びっくりすることですが、それだけこの「嫌な女」というものに思い入れがあったことがわかります。

この小説を映画で観たいと思った時に自ら出版社に連絡し、自ら演じるのではなく、自ら映画監督になるということは本当に思い入れがあったのかと思います。

W主演に吉田羊さんと木村佳乃さんとの掛け合いもとても気になります。大女優であり映画監督でもある黒木瞳さんがこの二人をどのように演出するのかとても楽しみです。

これからの映画監督黒木瞳さんの活躍を期待したいと思います。




スポンサードリンク





<新着記事>

森川葵が行列で御伽ねこむのスカートをめくる?アニメ好き発覚!?


りゅうちぇるの浮気ドッキリにぺこ激怒!?行列の検証がやばい!?


アンジャッシュ渡部建の「ネット見ろ」が面白くてヤバイ!? 


アンジャッシュ渡部建の元カノは女優・伊藤裕子ってガチ!?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。